新宿郵便局と5つの地域(気仙沼、金沢、松本、京都、岡山)、都内の介護家庭を結んで、
  誰でも、どこからでも、参加できる楽しい雛祭りでした。



 平安時代から子供達の幸福を願って、日本各地で行われてきたさまざまな雛祭り。
21世紀の高度な情報技術を活用して、異なる地域や世代を結ぶ新しいイベント、
電脳雛祭りを企画しました。
各地のシニア情報ボランティアのご協力をいただきながら、さまざまな各地の方々や
介護や障害などで移動や外出の困難な方々とも、情報通信技術を活用し、可愛い子
供達と楽しいひとときをごいっしょに過ごしました。

  パソコンで紙の雛人形をつくったり、ホームページやFOMAで雛祭交流インターネットのホームページで全国各地の手づくりのお雛様や有名美術館、博物館の雛人形を閲覧したり、パソコンを使って簡単に素敵な紙の雛人形を創る体験ができます。
新宿郵便局でのパソコンサポートは、いちえ会のボランティアの方々です。


京都や岡山、松本に伝わる貴重なお雛様を閲覧し、現地のボランティアのご協力をいただいている金沢、気仙沼などの地域と、双方向テレビ電話FOMAでライブ交流しました。
気仙沼会場では華道教室からたくさんの小学生達が参加します。
世田谷区からはご自宅で、長期療養中の80代のご夫妻や介護をするご家庭が参加しました。


  ご案内内
    
会場  新宿郵便局1階  (西新宿1-8-8-) 参加無料  どなたでも参加できす。
      日時  3月20日 (土)   午後1時― 3時
      FOMA交流は1時45分から2時15分まで行われ、各地のお雛様の紹介や交流を深めます。




協力ボランティア団体・公共機関
いちえ会 気仙沼伝統文化教室
シニアおしゃれ倶楽部 シニアネット金沢
シニアネットワーク京都金曜サロン 松本シニアネットクラブ
老テク研究会 岡山市
松本市

宮城県

岡山市民俗館   
京都国立博物館  
雛人形
松本市立博物館 
押絵雛の写真
新宿会場雛人形制作 服部真湖(タレント)
技術協力 
NTTドコモ NTTドコモ長野支店
NTTドコモ東北 ビックカメラ
パナソニックモバイルコミュニケーションズ
主催 電子情報通信学会ICS研究会
後援 新宿郵便局
電脳雛祭り事務局 近藤則子  

 戻る